絵巻水滸伝 第一巻 伏魔降臨

価格: (税込)
株式会社ブックファン
ページ:362頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で38280位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
刊行記念特別価格99円!

絵巻作家・正子公也氏、作家・森下翠氏、制作・株式会社キノトロープによる電子版『絵巻水滸伝』が、堂々の刊行開始!

中国四大奇書『水滸伝』が現代に蘇る!
英雄豪傑108人を新たな視点から鮮やかに描き出す、豪華絢爛絵巻。
WEB上で公開され2000万ページビューを記録し、“世界一面白い『水滸伝』”と読者に熱烈に支持された単行本『絵巻水滸伝』が電子書籍として 初登場。
歴史武将画の世界的第一人者、絵巻作家・正子公也の描く美麗挿絵、読みやすく、かつ格調高い文章で定評の歴史作家・森下翠の、原典を生かした巧みなストーリー。

第一巻「伏魔降臨」
 嘉祐三年春三月、霊峰竜虎山の伏魔之殿より百八の魔星が解き放たれた。三十六員天罡星、七十二座地煞星、運命の星々は混濁虚飾の世に降臨した。
 時は流れて北宋末、若き風流天子のもと、世は楽土の繁栄を極めていた。しかし、その爛熟の光輝の中で、すでに終末は始まっていた。
 若き侠客“九紋竜”史進は、流浪の元禁軍教頭・王進より武芸十八般の奥義を伝授され、江湖に旅立つ。その旅路で、史進は好漢・魯達とめぐり合う。義侠心から街の顔役を殺し、お尋ね者となった魯達は出家して“花和尚”魯智深と名を改め、桜散る晴明の日、相国寺において一人の男と運命の出会いを果たす。その男こそ八十万禁軍槍棒師範“豹子頭”林冲、宋国無双の武人である。しかし、間もなく林冲は太尉・高俅の奸計によって最愛の妻を失い、自らも捕らわれの身となってしまう。流刑に処せられ、闇に葬られようとした林冲を、間一髪、魯智深が救う。彼らは滄州の大侠客“小旋風”柴進の屋敷に身を寄せるが、やがて、そこにも執拗に追手が迫る。柴進は林冲を逃がすべく、一計を案じた。吹きすさぶ風雪の中、林冲は世に容れられぬ者たちの集う無頼の砦──梁山泊へと旅立っていく。
Amazonレビュー


amazon検索