螢川・泥の河

価格: (税込)
新潮社
ページ:108頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で55309位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
土佐堀川に浮かんだ船に母、姉と暮らす不思議な少年喜一と小二の信雄の短い交流を描いて感動を呼んだ太宰治賞受賞の傑作「泥の河」。北陸富山の春から夏への季節の移ろいの中に中三の竜夫の、父の死と淡い初恋を螢の大群の美しい輝きの中に描いた芥川賞受賞の名編「螢川」。
Amazonレビュー
amazon検索