なぜ、間違えたのか?

翻訳 中村 智子
価格: (税込)
サンマーク出版
ページ:290頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で14926位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
ドイツ発、世界各国でベストセラー!
軽はずみな行動で、
大事なことをふいにしないための「考え方」。

わたしたちはよく、誤った判断を下してしまう――。
自分を過小評価するよりも、過大評価することのほうがはるかに多い。
何かを手に入れるときよりも、失う危険があるときのほうが、はるかに素早く反応する。このような傾向を知っていると、自分の行動がどんな間違いにつながるかを予測できるようになる。
本書ではそんな、誰もが陥ってしまう「思考の落とし穴」を52項目、
ユーモアあふれるイラストとともに、切れ味鋭く解説する。
世界各国で話題となっているドイツ発のベストセラー、待望の邦訳!


*目次より
なぜ、「意見が一致したら要注意」なのか?
なぜ、エラい人には遠慮しないほうがいいのか?
なぜ、「自分だけはうまくいく」と思ってしまうのか? 
なぜ、お酒をおごってもらわないほうがいいのか?
なぜ、モデルの友人は連れていかないほうがいいのか?
なぜ、少ししかないクッキーはおいしく感じるのか?
なぜ、歴史的事件の意味は、あとからでっちあげられるのか?
なぜ、「選択肢」が多ければ多いほど、いいものを選べないのか?
なぜ、自分に似ていれば似ているほど相手を好きになるのか?
なぜ、ゴールキーパーはじっとしていないのか?
なぜ、商談のときにはなるべく高い価格から始めるべきなのか?
なぜ、自分の知識や能力を過信してしまうのか?
Amazonレビュー
amazon検索