秋期限定栗きんとん事件 下 〈小市民〉シリーズ (創元推理文庫)

価格: (税込)
東京創元社
ページ:202頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で8206位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
わたし、前から思っていたの。恋とはどんなものかしらって。

物語は佳境へ――小鳩君と小山内さんの再会はいつ?

ぼくは思わず苦笑する。去年の夏休みに別れたというのに、何だかまた、小佐内さんと向き合っているような気がする。ぼくと小佐内さんの間にあるのが、極上の甘いものをのせた皿か、連続放火事件かという違いはあるけれど……ほんの少しずつ、しかし確実にエスカレートしてゆく連続放火事件に対し、ついに小鳩君は本格的に推理を巡らし始める。小鳩君と小佐内さんの再会はいつ?
Amazonレビュー
amazon検索