荒涼館(2) (ちくま文庫)

翻訳 青木雄造 , 翻訳 小池滋
価格: (税込)
筑摩書房
ページ:391頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で169449位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
物語りの展開とともに、人々のうえにさまざまな変化がおきてくる。愛し合うエイダとリチャードは、その婚約をとりやめる。いっぽう、エスタとデッドロック夫人のつながりが暗示され、出生の謎に一歩近づく……。さらに煙と煤のたちこめる中での老人の死。愛憎と事件がからまり合ってモザイクが次第にその全体像を明らかにしはじめる。
Amazonレビュー
amazon検索