食の戦争 米国の罠に落ちる日本

価格: (税込)
文藝春秋
ページ:142頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で88727位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
食のグローバル化で、食の世界地図はどう書き換えられるのか――。戦略なき日本の危機を見つめ、あるべき未来を徹底的に考える警告の書。TPP参加の先には“第二の原発”と呼ばれる遺伝子組み換え作物問題が待ち受けている。種子をめぐる世界の食戦略と、水面下で起きつつある変化。食卓レベルでどういう変化が起きるのか? 日本のとるべき道は? 消費者が知らない食の問題をグローバルな観点から読み解きます。
Amazonレビュー


amazon検索