水しらべの基礎知識 ―環境学習から浄化の実践まで―

価格: (税込)
オーム社
ページ:190頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で229293位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

だれでもわかる水質調査・環境調査の方法と実践。環境活動のバイブルに。

環境活動の一環として、河川や湖沼などの水質調査・環境調査がさかんに行われています。本書は、専門知識の少ない指導者や環境カウンセラー、市民自身が水環境を調べるさいに参考になるよう、水質調査の基本知識や簡易調査器具の選び方・使い方を具体的かつビジュアルに紹介します。
[日本図書館協会選定図書]


★このような方におすすめ
環境カウンセラーなど環境活動の企画者および参加者。
環境NGO・NPOおよび企業・自治体の環境担当。


★主要目次
第1章 水しらべと環境学習
第2章 飲み水を観てみよう
第3章 川・湖・海の水を調べてみよう(計画~採水)
第4章 川・湖・海の水質を測ってみよう(計測)
第5章 川・湖・海の水辺を比べてみよう(評価)
第6章 汚れのしくみを調べてみよう
第7章 汚れた水をきれいにしよう
第8章 汚れた川や池をきれいにしよう
Amazonレビュー
amazon検索