桜の園/プロポーズ/熊 (光文社古典新訳文庫)

翻訳 浦 雅春
価格: (税込)
光文社
ページ:143頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で50695位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
美しく咲いた桜の園に5年ぶりに当主ラネフスカヤ夫人が帰ってきた。彼女を喜び迎える屋敷の人々。しかし広大な領地はまもなく競売にかけられることになっていた(「桜の園」)。滑稽で支離滅裂ぶりが笑いを誘うボードビル2篇を併せて収録。登場人物が際立つ絶妙のセリフまわしでチェーホフ喜劇の神髄を味わう、翻訳史に残る会心の新訳!
Amazonレビュー
amazon検索