アンナ・カレーニナ 4 (光文社古典新訳文庫)

翻訳 望月 哲男
価格: (税込)
光文社
ページ:219頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で39221位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
「そうだ、死ぬんだ!……死ねば全部が消える」。すべてをなげ捨ててヴロンスキーとの愛だけに生きようとしたアンナは、狂わんばかりの嫉妬と猜疑に悩んだすえ、悲惨な鉄道自殺をとげる。トルストイの魅力を凝縮した代表作であり、愛と理性、虚飾と現実、生と死、そして宗教と社会を壮大なスケールで描いた19世紀文学の最高傑作、ここに完結! 繊細かつスピード感あふれる新訳で。
Amazonレビュー
amazon検索