ソクラテスの弁明 (光文社古典新訳文庫)

翻訳 納富 信留
価格: (税込)
光文社
ページ:192頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で1136位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
ソクラテスの生と死は、今でも強烈な個性をもって私たちに迫ってくる。しかし、彼は特別な人間ではない。ただ、真に人間であった。彼が示したのは、「知を愛し求める」あり方、つまり哲学者(フィロソフォス)であることが、人間として生きることだ、ということであった。(「訳者あとがき」より)。ソクラテスの裁判とは何だったのか?プラトン対話篇の最高傑作、ついに新訳で登場!
Amazonレビュー
amazon検索