女の一生 (光文社古典新訳文庫)

翻訳 永田 千奈
価格: (税込)
光文社
ページ:313頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で11223位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
男爵家の一人娘に生まれ何不自由なく育ったジャンヌ。彼女にとって、人生は夢が次々と実現していくものであるはずだった。しかし、現実はジャンヌを翻弄し続ける。乳母妹だった女中のロザリが妊娠し、その相手が自分の夫であることを知った時、彼女は過酷な現実を生き始めた――。感情移入を抑えて、現実を美化せずにありのままを描く自然主義文学の真髄ともいえる傑作。
Amazonレビュー
amazon検索