絵巻水滸伝 第九巻 大戦梁山泊

価格: (税込)
株式会社ブックファン
ページ:567頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で121030位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
絵巻作家・正子公也氏、作家・森下翠氏、制作・株式会社キノトロープによる電子版『絵巻水滸伝』が、堂々の刊行開始!

中国四大奇書『水滸伝』が現代に蘇る!
英雄豪傑108人を新たな視点から鮮やかに描き出す、豪華絢爛絵巻。
WEB上で公開され2000万ページビューを記録し、“世界一面白い『水滸伝』”と読者に熱烈に支持された単行本『絵巻水滸伝』が電子書籍として 初登場。
歴史武将画の世界的第一人者、絵巻作家・正子公也の描く美麗挿絵、読みやすく、かつ格調高い文章で定評の歴史作家・森下翠の、原典を生かした巧みなストーリー。

第九巻「大戦梁山泊」
北京震撼す!
“玉麒麟”救出に梁山泊が動く!
“托塔天王”晁蓋亡き後の梁山泊に、次々と危機が襲い来る。
芒碭山に巣くう“混世魔王”樊瑞率いる闇の眷属、生きながら伝説となった男“大
刀”関勝──さらに新たなる梁山泊首領となった“及時雨”宋江は病に冒され、その
命は風前の灯火となった。“浪裏白跳”張順は名医を求めて江南をさすらい、“浪
子”燕青は盧俊義を救うべく梁山泊へ走る。絶望の氷雪に閉ざされた梁山泊に、
一条の光をもたらすものは、はたして何者か。
Amazonレビュー


amazon検索