憂鬱な朝(3) (Charaコミックス)

エディターレビュー
家柄も爵位も関係ない、ただ一緒にいたい──。桂木(かつらぎ)への激しい恋を抱えながら、佐条(さじょう)公爵家の令嬢との婚約話を進める暁人(あきひと)。将来を見据えた暁人は、親友・石崎(いしざき)の父に媒酌人を依頼する。ところが石崎は、「代わりに、桂木智之(ともゆき)が欲しい」と交換条件を出してきた!! 同じ頃、元書生の雨宮(あまみや)は、桂木の出生に関わる資料を発見して!?
Amazonレビュー
amazon検索