魔弾の王と戦姫 8 (MF文庫J)

イラスト よし☆ヲ
エディターレビュー
トルバラン率いる海賊の残党によるレグニーツァ襲撃を受け、双剣の戦姫サーシャは病身を押して決死の出陣をする。普段は敵対するエリザヴェータとの共同作戦の下、消えゆく命の灯火を燃やしながら壮絶な戦いを繰り広げるサーシャの美しい姿は、見るものにある“伝説上の生物”を連想させた。一方、ティグル行方不明の報を受けて傷心を引きずるエレンは、サーシャの危機に駆けつけようと戦地へと急ぐが――。そして、静かに暗躍するヴァレンティナの企み。海賊の残党が潜んでいた海岸でエリザヴェータが出会った“ある男”とは……? 時代を揺り動かす大きな波に呼応するように、新たなる伝説が生まれていく! 大人気最強戦姫ファンタジー第8弾!
Amazonレビュー


amazon検索