幸・不幸の分かれ道

価格: (税込)
東京書籍
ページ:105頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で27025位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
笑う哲学者、土屋賢二の渾身の書き散らし!

「人生は無意味だ」「能力は伸ばせ」「歴史に学べ」「目的をもて」……。どれもこれも疑わしい!

われわれは不幸を避けようと努力しますが、どれほど力を尽くしても不幸は避けられません。どんな人でも老いるし、病気になるし、最後は死にます。全力を尽くしてもどうやっても避けられない不幸な出来事に襲われたら、じっと耐えるしかないんでしょうか。そんなことはありません。まだ笑うことが残っています。

この本を読めば、幸福にはなれませんが、不幸になる可能性はだいぶ減ります。たぶん。
Amazonレビュー
amazon検索