火の山

エディターレビュー
さいはての地、北海道は壮瞥村へやってきた流れ者、井上昭和は、そこで地殻調査に執念を燃やす一人の男と出会った。"昭和新山"の観測に賭ける男たちの姿を描いた感動の名作「火の山」ほか4編の短編を収録した作品集。

【目次】
ペーター・キュルテンの記録
もの憂げな夜
最上殿始末
ラインの館にて
火の山
Amazonレビュー
amazon検索