三十光年の星たち(上)(新潮文庫)

価格: (税込)
新潮社
ページ:263頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で83819位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
彼女にも逃げられ、親からも勘当された無職の青年、坪木仁志は謹厳な金貸しの老人、佐伯平蔵の運転手として、丹後・久美浜に向かった。乏しい生活費から毎月数千円を三十二年に渡って佐伯に返済し続けた女性に会うためだった。そこで仁志は本物の森を作るという運動に参加することになるのだが──。若者の再起と生きることの本当の意味を、圧倒的な感動とともに紡ぎ出す傑作長編。
Amazonレビュー
amazon検索