公務員のためのお金の教科書

価格: (税込)
翔泳社
Amazon.co.jp 売上ランキング:で250652位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー

今の時代、公務員にもお金の知識は必須

公務員を取り巻く環境は厳しくなっている。
安定した職業であるが故に「公務員はお金にうとい」としばしば言われます。しかし、震災の復興財源に充てるため、国家公務員は平均で年収が7.8%減額され、地方公務員もそれに準じて引き下げの議論がなされ、退職金の減額も決定し、共済年金の一元化が検討されるなど、公務員を取り巻く環境は厳しさを増しており、公務員といえどもお金の知識は避けては通れません。

公務員特有の制度は多数ある。公務員特有のお金に関する制度には、次のようなものがあります。

  • 3階部分にまでわたる年金制度
  • 互助会などが取り扱う公務員特有の保険制度
  • 互助組合などの高い金利の貯蓄制度
  • 住宅ローンは間違いなく借りることができる

本書では、上記のような公務員に特有の制度なども含め、公務員として知っておきたい「お金の殖やし方や守り方」など、お金に関する知識を解説します。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

Amazonレビュー
amazon検索