幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫)

翻訳 池田 真紀子
価格: (税込)
光文社
ページ:220頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で32918位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
地球上空に、突如として現れた巨大な宇宙船。オーヴァーロード(最高君主)と呼ばれる異星人は姿を見せることなく人類を統治し、平和で理想的な社会をもたらした。彼らの真の目的とは何なのか? 異星人との遭遇によって新たな道を歩み始める人類の姿を、SFの巨匠クラークが哲学的に描いた傑作。初版刊行から36年後、現代に合うように著者が物語に調整をほどこした新版、初の邦訳!
Amazonレビュー
amazon検索