イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」

価格: (税込)
英治出版
ページ:231頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で646位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー


15万部突破ベストセラー
〈圧倒的に生産性の高い人〉に共通する問題設定&解決法



やるべきことは、100分の1になる!
コンサルタント、研究者、マーケター、プランナー…
「生み出す変化」で稼ぐ、プロフェッショナルのための思考術。




脳科学×マッキンゼー×ヤフーのトリプルキャリアが生み出した、
「イシューからはじめる」という考え方

「イシュー」とは、「2つ以上の集団の間で決着のついていない問題」であり
「根本に関わる、もしくは白黒がはっきりしていない問題」の両方の条件を満たすもの。



あなたが「問題だ」と思っていることは、そのほとんどが、
「いま、この局面でケリをつけるべき問題=イシュー」ではない。
本当に価値のある仕事をしたいなら、本当に世の中に変化を興したいなら、
この「イシュー」を見極めることが最初のステップになる。



目次
はじめに 優れた知的生産に共通すること
■序章 この本の考え方――脱「犬の道」
■第1章 イシュードリブン――「解く」前に「見極める」
■第2章 仮説ドリブン(1)――イシューを分解し、ストーリーラインを組み立てる
■第3章 仮説ドリブン(2)――ストーリーを絵コンテにする
■第4章 アウトプットドリブン――実際の分析を進める
■第5章 メッセージドリブン――「伝えるもの」をまとめる
おわりに 「毎日の小さな成功」からはじめよう

Amazonレビュー


amazon検索