ぼろフォト解決シリーズ038 Panasonic FZ1000 プロの撮り方

写真 秋山 薫 , 写真 KENZO , 編集 齋藤 千歳
価格: (税込)
齋藤千歳
ページ:154頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で80527位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
●本書の内容
プロカメラマン・秋山薫とKENZOのふたりが広角端25〜望遠端400mm相当のズームレンズを搭載し、1インチセンサーを搭載したパナソニックLUMIX FZ1000を使ってさまざまな風景や自然を撮影。約140ページのボリュームで、各写真を「ピント」「構図」「色彩」「光線」「高さ」「角度」「画角」「深度」「速度」の9つのポイントに最重要ポイントを加えて詳細に解説していきます。これによって「なにを使って」、「どれを意識して」撮影するかが明確になり、もっと写真がうまくなる仕組みとなっています。FZ1000ユーザーの方やこれから購入を検討されている方はもちろん、もっと写真がうまくなりたい方に最適な内容となっております。

●本書の目次
ぼろフォト解決シリーズ038
PanasonicLUMIX FZ1000 プロの撮り方

−Contents−

■ KENZO の撮り方
008 4K フォトで瞬間を撮る
012 夕景クロスプロセス
016 マクロ表現
020 インプレッシブアート
024 ブリーチバイパス
028 トイフォト
032 トイポップ
036 ジオラマ
040 ラフモノクローム
044 望遠効果
048 逆光で輪郭を出す
052 瞬間をとらえる
056 露出を抑える
060 夜景撮影
064 モノクロ長時間露光 

■秋山薫の撮り方
070 望遠端400mm 相当
074 ポップ
078 トイポップ
082 ワンポイントカラー
086 ブリーチバイパス
090 ジオラマ
094 モノクロ流し撮り
098 ラフモノクローム
102 オールドデイズ
106 人工照明
110 反射を活かす
114 夜の車両
118 沿線の情景を活かす
122 線を活かす
126 超解像
130 軌跡を撮る
134 連続撮影

138 撮影を終えて

●著者略歴
写真家・秋山薫
1973 年生まれ。鉄道に興味があって写真を始め、いつのまにかカメラ・写真好きに。専攻はロシア芸術史。単焦点レンズと一眼レフが好きなのに、ソビエトカメラも好き。月刊カメラ誌編集部、季刊カメラ誌編集長を経験。編集者・写真家として活動しつつ、現在は私鉄沿線情報誌編集部に勤務。

写真家・KENZO
1978 年生まれ。和歌山県在住。大阪ヒューマンアカデミー・マルチメディア科・画像処理専攻卒業。15 年間描き続けた絵筆を置き、絵で養った感性で写真を撮る。風景とライティングを駆使した屋外ポートレートが得意。2014 年にFacebook グループ・ストロビストジャパンで株式会社イメージビジョン賞・受賞。

※本書は2ページ見開き写真が多数掲載されています。そのため、画面の向きロックは解除して、横向きの見開き表示でご覧いただくことをおすすめします。
Amazonレビュー


amazon検索