迷走する帝国──ローマ人の物語[電子版]XII

価格: (税込)
新潮社
ページ:547頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で39280位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
紀元3世紀、もはやローマは幾多の危機を乗り越え発展しつづける「栄光の覇者」ではなくなっていた。経済は低迷し、蛮族の侵入が相次ぐ中、皇帝捕囚という未曾有の国難にも見舞われる。皇帝たちの懸命の努力とは裏腹に、帝国は衰退の階段を着実に下り始め、キリスト教の台頭が始まる……。「危機の三世紀」、その現実を描き尽くした力作。 ※当電子版は単行本第XII巻(新潮文庫第32、33、34巻)と同じ内容です。
Amazonレビュー
amazon検索