天使の蝶 (光文社古典新訳文庫)

翻訳 関口 英子
価格: (税込)
光文社
ページ:209頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で148505位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
先史時代の鳥類のような奇怪な骨を見つけたのは、廃墟と化した大戦後のベルリンのアパートの一室だった……化学者でもあったプリーモ・レーヴィの世界観が凝縮された表題作「天使の蝶」をはじめ、傑作「ケンタウロス論」、「転換剤」「完全雇用」など15篇。アウシュヴィッツ体験を核に問題作を書き続け、ついに自死に至った作家の、本邦初訳を多数収録した傑作短編集。
Amazonレビュー
amazon検索