テリーヌとパテ[雑誌] ei cookingシリーズ

エディターレビュー
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子書籍版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

2013年も残りあとわずか。クリスマス、お正月など、パーティーや集まりが増える時期になりました。そんなときにちょっと気のきいた料理があると、来客も大喜び。たとえば本書のテリーヌとパテ。レストランのメニューやデパ地下の高級惣菜のイメージが強いですが、実は作り方は意外にシンプル。生地をフードプロセッサーで攪拌して焼いたり、ゼラチンで固めるだけで簡単に作れます。本書はフランスのホテルでも経験を積み、フランスのお惣菜にも造詣の深い料理家、サルボ恭子さんにフレンチスタイルの味を手軽に作れるように紹介していただきました。保存のきくものも多いので、本書でぜひお試しください。
Amazonレビュー
amazon検索