ib -インスタントバレット-(4) 怖がりだよと、一度でも言えたなら (電撃コミックスNEXT)

エディターレビュー
悪意-その奥にある破壊願望-を起源とする魔法-ib-を手に入れ、世界の破壊を誓う深瀬クロ。彼はibである藤波木陰と諸木亮太が仲間になり、ひと時の安らぎを得たのだが、直後に恋人である魔女が警察庁直轄組織『COLORFUL』に殺される。その絶望にクロのibが暴走を始め――!? これは、誰かの替わりになりたかった、悲しい願い。
Amazonレビュー
amazon検索