『新渡戸稲造作品集・21作品⇒1冊』

エディターレビュー
「教育の目的」「自警録」「人格の養成」。アメリカとドイツにて、農学、経済学を学び、のちに東大や京大で後進の指導に尽力した教育者、新渡戸稲造の「21作品」を1冊に収録。目次一覧から目当ての作品に移動することが可能です。

『新渡戸稲造作品集・21作品⇒1冊』収録作品一覧・アイウエオ順

イエスキリストの友誼
教育家の教育
教育の最大目的
教育の目的
教育の目的(旧仮名)
国際聯盟とは如何なものか
今世風の教育
自警録
「死」の問題に対して
自由の真髄
女子教育に就て
人格の養成
人格を認知せざる国民
真の愛国心
ソクラテス
デモクラシーの要素
東西相触れて
武士道の山
平民道
民族優勢説の危険
我が教育の欠陥

【新渡戸稲造作品集・出版委員会】
Amazonレビュー
amazon検索