湿地 (創元推理文庫)

翻訳 柳沢 由実子
価格: (税込)
東京創元社
ページ:343頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で26352位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
ガラスの鍵賞受賞、世界で700万部突破。注目の北欧の巨人の傑作!

雨交じりの風が吹く10月のレイキャヴィク。湿地にある建物の地階で、老人の死体が発見された。侵入の形跡はなく、被害者に招き入れられた何者かが突発的に殺害し、逃走したものと思われた。金品が盗まれた形跡はない。ずさんで不器用、典型的なアイスランドの殺人か? だが、現場に残された3つの単語からなるメッセージが事件の様相を変えた。しだいに明らかになる被害者の隠された過去。そして臓腑をえぐる真相。ガラスの鍵賞2年連続受賞の前人未踏の快挙を成し遂げ、CWAゴールドダガーを受賞した、北欧ミステリの巨人の話題作。
解説=川出正樹

*本電子書籍は『湿地』(創元推理文庫版 2015年5月29日初版発行)を底本としています。
Amazonレビュー


amazon検索