悪女は自殺しない 刑事オリヴァー&ピア・シリーズ (創元推理文庫)

翻訳 酒寄 進一
価格: (税込)
東京創元社
ページ:386頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で52170位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
ドイツで累計550万部の警察小説シリーズ第1弾!

ドイツ、2005年8月。警察署に復帰した刑事ピアを待ち受けていたのは、上級検事の自殺だった。時を同じくして、飛び降り自殺に偽装された女性の遺体が発見される。実際は動物の安楽死に使用される薬物による毒殺で、夫の獣医や彼の働く馬専門動物病院の共同経営者たちが疑われる。だが刑事オリヴァーが指揮を執る捜査班が探るうち、被害者へのとてつもない憎悪が明らかになり、さらに背後に隠されたいくつもの事件が繋がりはじめる。謎また謎の果てに捜査班がたどりつく真相とは。『深い疵』の刑事オリヴァー&ピアが挑んだ“最初の事件”。〈ドイツミステリの女王〉の人気に火をつけた警察小説シリーズ第1弾!
解説=千街晶之
Amazonレビュー
amazon検索