自発的隷従論 (ちくま学芸文庫)

翻訳 山上浩嗣 , 監修 西谷修
価格: (税込)
筑摩書房
ページ:134頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で106960位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
なぜみずから屈し圧政を支えるのか。圧制は、支配される側の自発的な隷従によって永続する――支配・被支配構造の本質を喝破した古典的名著。シモーヌ・ヴェイユが本作と重ねて20世紀の全体主義について論じた小論を併録する。
Amazonレビュー
amazon検索