みれん堀~剣客船頭(十三)~ (光文社文庫)

価格: (税込)
光文社
ページ:221頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で70900位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
船頭として生計をたてる南町奉行所の元定町廻り同心・沢村伝次郎。偶然、客として乗せた一人の女を助けるが、それが、とんでもない大騒動に伝次郎を巻き込むこととなる。一方、“元同僚”の定町廻り同心・松田久蔵からは「二つの殺し」の探索を頼まれる。一見、すぐに解決しそうな事件だったが、伝次郎の前に大きな壁が立ちはだかる。好調シリーズ、会心の第13弾。
Amazonレビュー
amazon検索