別冊NHK100分de名著 集中講義 旧約聖書 「一神教」の根源を見る

価格: (税込)
NHK出版
ページ:162頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で44445位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
神が動くのを待つ――そこに希望がある。

ユダヤ教・キリスト教の正典であり、イスラム教の啓典にも含まれる、一神教宗教の根幹をなす『旧約聖書』。そこには「民が罪の状態にあるから、神は恩恵を与えない」という独特な世界観があった。二千年以上の時を経て、いまなお終わることのない宗教対立、そのルーツと謎に迫る。

[内容]
はじめに──聖書を全体で理解しよう
第1講 こうして「神」が誕生した
第2講 「創造神話」の矛盾
第3講 人間は「罪」の状態にある
第4講 なぜ神は「沈黙」したのか
第5講 神の前での自己正当化
第6講 「沈黙」は破られるのか
Amazonレビュー
amazon検索