ぼくになにができるだろう? (絵本屋.com)

価格: (税込)
ごきげんビジネス出版
ページ:50頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で7588位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。(横向きを推奨しております)また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「こんにちは あたらしい せかい。ぼくになにができるだろう。」

ひとりの少年が成長していく過程で、様々な出来事に遭遇し「自分にできること」を探していく物語。
大人になっていく主人公は、役割、出会い、別れ、環境、仕事など、その時々の課題と向き合うたびに自分に問いかけ、やがて答えにたどり着く。
可能な限り省かれ洗練された言葉と絵が、想像力をかきたてこの物語を読者のものにする。

絵本作家・サトウヒロシの原風景であり、処女作。


【こんな人にオススメ】
頑張る勇気が欲しいと考えている人
生きていくこと、成長することと向き合いたい人
受験や就職、結婚、出産など人生の転機にいる人


【著者プロフィール】
著者:サトウヒロシ
1978年 京都出身。
神戸大学発達科学部在学中よりフリーランスのイラストレーター・グラフィックデザイナーとして活動後、ウェブ制作会社に勤務。
大手製薬メーカーなどのWEBディレクション、アートディレクション、デザインを担当。
その後、医学書専門出版社販売部に従事し、営業、販売および広告、宣伝企画を手がける。
2015年に起業 「ソルティフロッグ デザインスタジオ」をスタート。
絵本作家、イラストレーター、グラフィックデザイナーとして活動。
各種企業出向先、デザイン系の講師として教育事業にも取り組む。
Amazonレビュー
amazon検索