心があったかくなる 犬と飼い主の8つの物語

イラスト 中野 きゆ美
エディターレビュー
本当にあった
犬と飼い主の心温まるストーリー。

おじいさんが死んだあと6年もの間、
思い出の縁側を離れなかったゴールデンレトリバー。

自分の命を投げ出してまで、子犬を必死に守った母犬。

咬み犬と恐れられていたけれど、実は、
とても怖がりで臆病な性格だったハスキー犬。

怖い顔に生まれたせいで、本当は甘えたかったのに
飼い主に誤解され甘えられなかった柴犬。

ベテラン「犬のカウンセラー」が出会った、
8つの感動ストーリーを描いたコミックエッセイです。
Amazonレビュー
amazon検索