初優勝 PLAYBACK1975.10.15―広島東洋カープがもっとも燃えた日。

価格: (税込)
プレジデント社
ページ:124頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で322856位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
前年に長嶋茂雄が現役を引退、巨人の監督に就任した1年目の昭和50年10月15日──
広島市民県民の積年の夢が現実となった伝説の一日の記憶が蘇る!
まだ『優勝』を知らない若きカープファン、そしてあの日歓喜に打ち震えたオールドカープファン、
広島東洋カープを愛してやまないすべての世代のカープファンへ捧げる涙と感動の一冊

【著者紹介】
堀 治喜(ほり・はるよし)
1953年長野県生まれ。広島県広島市在住。広島の県北に野球場を手作りした自らの体験を綴った『わしらのフィールド・オブ・ドリーム』(メディアファクトリー)でデビュー。
その他の著書に『衣笠監督はなぜ監督になれないのか?』(洋泉社)、『マツダ商店(広島東洋カープ)はなぜ赤字にならないのか?』(文工舎)、『黒田博樹 男気の証明』(オークラ出版)など多数。


【目次より】
第1章◆夢のような時間
第2章◆『盟主』の庭で
第3章◆機動力野球へ
第4章◆西から昇った太陽
Amazonレビュー
amazon検索