VW不正と中国・ドイツ経済同盟~世界経済の支配者か、破壊者か~

価格: (税込)
小学館
ページ:116頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で385249位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
世界経済の支配者か破壊者か。悪夢の予言書。

 21世紀は中国とドイツの時代といわれ、両国の経済に世界の注目が集まっている。その両国がフォルクスワーゲンの中国進出を契機に急激に接近。2015年秋に発覚したフォルクスワーゲン不正がさらに蜜月化に拍車をかけ、中国とドイツは一種の経済同盟となりつつあると筆者は予言する。
 巨大な経済力を有するこの経済同盟は、世界経済の支配者なのか破壊者なのか。
 ともに覇権主義を抱える新たな経済勢力の動向と、世界恐慌を引き起こしかねない危うさをレポートする。
Amazonレビュー
amazon検索