『谷崎潤一郎作品集・25作品⇒1冊』【さし絵113枚つき】

エディターレビュー
「春琴抄(しゅんきんしょう)」「吉野葛(くず)」「蘆刈(あしかり)」。漢語や方言を使いこなし、作品ごとにがらりと語り口が変わる、近代日本文学を代表する小説家の一人、谷崎潤一郎の長短編を、芥川龍之介著の、関連2作品をそえて1冊に収録。目次一覧から目当ての作品に移動することが可能です。

『谷崎潤一郎作品集・25作品⇒1冊』【さし絵113枚つき】・収録作品一覧

蘆刈
覚海上人天狗になる事
紀伊国狐憑漆掻語
恐怖
三人法師
春琴抄
少将滋幹の母
大切な雰囲気
盲目物語
吉野葛
途上
聞書抄(さし絵付) 

少年
幇間
刺青
陰翳礼讃
秘密
武州公秘話
細雪 上巻
瘋癲老人日記
卍(まんじ)
痴人の愛

【関連作品】
谷崎潤一郎氏 芥川龍之介
「文芸的な、余りに文芸的な」より抜粋 芥川龍之介

【第二稿・2作品追加(2016/05/06)】
【第三稿・2作品追加(2016/05/18)】
【第四稿・作品『鍵』追加(2016/06/12)】
【第五稿・作品『少年』『幇間』追加(2016/07/05)】
【第六稿・5作品追加(2016/12/25)】
【第七稿・3作品追加(2017/10/09)】
【作品数は、芥川龍之介著の2作品も含みます】
【谷崎潤一郎作品集・出版委員会】

※改訂版は「Amazonカスタマーセンター」にメールで申請することで、自動的に再ダウンロードされ、追加収録として反映されます。
Amazonレビュー
amazon検索