発達障害の子の「イライラ」コントロール術 (健康ライブラリー)

監修 有光興記
価格: (税込)
講談社
ページ:105頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で98601位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

イライラは、対処の難しい感情です。とくに発達障害の子の場合、ほかの子にとってはなんでもない場面でいらだちをつのらせ、手がつけられないほど爆発したりもします。そのような生活が続くと周囲から嫌われ、孤立していきます。そんな事態にならないように早期の対策が必要です。本書の「親子でいっしょに考える形式」でイライラ対策に取り組みましょう。初級→中級→上級と3ステップで紹介します。
Amazonレビュー
amazon検索