【チラシ2種付映画パンフレット】 『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間/劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキ サーカス パニック!』 出演:西銘駿.中尾暢樹

価格:¥ 1,700 (税込)
東映
JAN:7061250616444
Amazon.co.jp 売上ランキング:で408125位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
エディターレビュー
突如タケル(西銘駿)たちの前に仮面ライダーダークゴーストが現れる。タケルがダークゴーストを追って七色の光の中へ入っていくと、歴史上の英雄たちの魂が実体化して暮らしている不思議な村があった。ダークゴーストの目的は、100人の英雄の眼魂を集めて究極の眼魂を完成させ、世界中の人間を魂だけの姿、つまりゴーストにすることだった。仮面ライダーゴーストにそっくりな姿をした仮面ライダーダークゴーストは、同じ変身ベルトのゴーストドライバーを身に着けている。また、頭部にはアンテナブレード、そしてエフェクターフードをかぶり、胸部には紋章も刻まれており、色以外は細部までそっくりだ。仮面ライダーゴーストたちから眼魂を奪い、ゴーストチェンジも駆使する仮面ライダーダークネクロムR(レッド)・ダークネクロムB(ブルー)・ダークネクロムY(イエロー)の3人からなる仮面ライダーダークゴーストの親衛隊も、タケルたちの強敵として立ちはだかる。彼らも仮面ライダーネクロムと似た外見で、同じ変身ブレスであるメガウルオウダーを左腕に装着している。タケルとマコト(山本涼介)、アラン(磯村勇斗)は、この史上最大の敵にどうやって立ち向かうのか? 風切大和(中尾暢樹)たちジュウオウジャーの5人が見に行った話題のサーカス団。それは、人間の世界で暮らしていた異世界ジューランドの住人“ジューマン”たちが結成した一座だった。ジューランド出身でジュウオウジャーとして活躍するセラ(柳美稀)、レオ(南羽翔平)、タスク(渡邉剣)、アム(立石晴香)の4人は、逞しく生きる同胞たちの姿に大喜び。だがそれも束の間、宇宙サーカス団の団長ドミドル(吉村崇)がサーカスに乱入し、客席にいた子どもたちをサーカス団ごと宇宙船で連れ去ってしまう。親とはぐれ、泣き叫ぶ子どもたち。しかしそれこそが、ドミドルの求めるものだった。ドミドルは、子どもの泣き声をエネルギーに変えて、地球を破壊するつもりなのだ。突然訪れた地球の危機。だが、子どもたちも決して負けてはいない。サーカス団の一員で、コンドルジューマンの子ども、ベルル(笹野鈴々音)を始め、捕まっていた人間の子どもたちは勇気を振り絞る。大和たちジュウオウジャーの5人も、ドミドルに対して激しい怒りを燃やして立ち上がる!
Amazonレビュー


カテゴリ
amazon検索