RESASの教科書 リーサス・ガイドブック

価格: (税込)
日経BP
Amazon.co.jp 売上ランキング:で144964位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


RESASは、内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)および経済産業省が開発・運用している無料のデータ分析サービスです。地域の「経済」「観光」「人口」などのデータを約50のマップで可視化し、戦略立案の参考にすることができます。
パソコンを利用して手軽にビジュアライズできるため、データサイエンティストがいなくても多種多様な分析が可能です。地方自治体の意思決定支援のツールだけでなく、市民による政策アイデアの創出、企業におけるビジネス戦略策定などにも幅広く使われ始めています。
ただし、多種多様なマップを活用するにはコツが必要です。本書では、RESASの基本的な使い方から、政策やビジネスでの活用の実際について、有識者の解説を交えて紹介します。

【主な内容】
 巻頭言 前地方創生担当大臣 石破 茂氏
 1章 RESASで発見できること
 2章 RESASマップ総覧
 3章 自治体・地域の分析事例集
 4章 Excelで簡単にできる統計解析
 5章 教育現場における活用の実際
 6章 地元でワークショップを開こう
 7章 進化を続けるRESAS
 8章 活用を加速するオープンデータ集
 寄稿 RESAS誕生秘話 前 内閣官房ビッグデータチーム長代理 早田 豪氏
 巻末 RESASデータ一覧
【本文執筆者】
 日経ビッグデータ編集部
 おたに 代表取締役 小谷 祐一朗氏
 金沢大学 国際基幹教育院GS教育系講師 松浦 義昭氏
 Code for Tokyo 代表 矢崎 裕一氏
 Code for Tokyo 副代表 榎本 真美氏
★RESAS活用の第一人者による役立つコラムも多数掲載!
Amazonレビュー
amazon検索