PerPure 血圧計 聴診器一体型 精密血圧カフモニター聴診器セット 収納バッグ付き

価格:¥ 3,319 (税込)
メーカー:PerPure
カテゴリ:
メーカー型番:PerPure
JAN:0190891070937
Amazon.co.jp 売上ランキング:ホーム&キッチンで611862位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
エディターレビュー
使い方:
1、テーブルの前に座って、腕はテーブルに置いて快適な姿勢を保ちます。
2、腕と心臓の距離を調整して高さは不十分の場合、腕の下に柔らかいマットを追加します。
3、腕バンドを平らにして中心は上腕動脈に置いて、アームバンドの下端をひじの関節の内側に2~3cmの処において、上腕には2本の指を入れた幅が残ります。
4、聴診器の頭部をアームバンドに入れて上腕動脈の処においてます。
5、ラテックスボールを使用してゆっくりと腕に応援をもたらし、聞くことに注意を払い、上腕動脈の脈が消えるまで再び2.5kPa〜4kPa(MMHG 20-30MMHG)の圧力で停止します。
6、圧力停止、0.3 kPa /秒 - 空気中の0.3 kPa(2 MMHG - 4 MMHG)の徐放アームにより、血圧針がゆっくりと低下します。
7、聴診器を通って落ちる過程で、最初のビートが圧力値で示された時には、収縮期血圧である。
8、鼓動音が次第に鳴り響くようになると、突然トーンが弱くなり、徐々に消えて、音が聞こえないときは、拡張期の圧力です。

ご注意:血圧を測定するとき、一般的な血圧値としての平均収入値を2〜3回反復すべきである。
Amazonレビュー
amazon検索