古代オリエントの宗教 (講談社現代新書)

価格: (税込)
講談社
ページ:221頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で42957位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
パレスティナ発の「聖書ストーリー」は、メソポタミア平原を越え、イラン高原へ。東方へ膨張をつづける聖書ストーリーに対し、諸民族はいかに向き合ったか。最大の土着宗教ゾロアスター教、「真のキリスト教」を自称したマニ教、イスラームのグノーシス=イスマーイール派――。13世紀に「異教の魔神たち」が封じ込められるまで、宗教的想像力がもっとも奔騰した1000年を描きだす、東方の精神史。
Amazonレビュー
amazon検索