失われた時を求めて 5~第三篇「ゲルマントのほうI」~ (光文社古典新訳文庫)

翻訳 高遠 弘美
価格: (税込)
光文社
ページ:350頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で83109位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
病気がちな祖母のため、ゲルマント家の館の一角に引っ越した語り手一家。新たな生活をはじめた「私」は、女主人であるゲルマント公爵夫人に憧れを募らせていく。サン・ルーとの友情や祖母への思いなど、濃密な人間関係が展開する第三篇「ゲルマントのほう」(一)を収録。〈全14巻〉
Amazonレビュー
amazon検索