岳飛伝 三 嘶鳴の章 (集英社文庫)

価格: (税込)
集英社
ページ:339頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で911位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
金軍総帥・兀朮が梁山泊の北に展開すると同時に、撻懶の軍も南進を始めた。戦いの幕がついに切って落とされた。呼延凌率いる梁山泊軍との全面対決となる激突だった。史進の遊撃隊の奇襲により、大打撃を蒙った金軍は後退し、戦いは収束。梁山泊は若い宣凱を単身金に差し向け、講和の交渉に入った。一方、岳飛は来るべき戦いに向け準備を開始する。それぞれの思惑が交錯し、血の気配漂う第三巻。
Amazonレビュー


amazon検索