Grandeひろしま Vol.7

エディターレビュー
◆特集1 宮島 明治・大正・昭和そして平成 世界から注目を集める世界遺産「宮島」。この号では、明治以降の宮島に注目しました。定番のお土産「もみじまんじゅう」もフェリーも、鳥居が立て替えられたのも明治時代です。そんな私達の知らない「宮島」の特集です。◆特集2 神の島とともに 神の島「宮島」に暮らす人々の思い、暮らしぶりを知れば、宮島を訪れる愉しみが増えるに違いありません。◆特集3 料理自慢の居酒屋 お酒が旨い店には、おいしい料理が…。飲まなくたって、飲めなくたって、話が弾み、心もおなかも満たしてくれる「秘密にしておきたい」お店ばかりです。◆民俗学者の神崎宣武さん、詩人のアーサー・ビナードさん、井野口慧子さん、カラーアナリストの児玉紀子さん、料理研究家の黒田千晴さん、ナチュラリスト中林光生さん、映画の蔵元順子さん、日本酒ならこの人と言われる石田信夫さん、「巨木を訪ねる会」の加納千里子さんら…皆さんによるそれぞれに味わい深いエッセイも読み応えがあります。◆地域の人々の自然に寄り添う暮らしの風景を伝える「里山・里海・まち」は広島県豊田郡大崎上島町です。編集後記もたまには、読んでくださいね。◆表紙を飾るのは、毎号、広島ゆかりの若手アーティストの作品。今回は勢い溢れる若佐慎一さんの『唐獅子図』。お正月にふさわしい絵をご堪能ください。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
Amazonレビュー


amazon検索