どう書いたらいいの?!がなくなるWeb文章の書き方

価格: (税込)
ごきげんビジネス出版
ページ:133頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で45404位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
もうWeb文章の作成で困らない!基礎編から応用編まで、ポイントを絞って伝授します!

「メールマガジンを配信するのに、読んでもらえる文章が書けるかな?」
「ブログを運用したいんだけど、引きつける見出しってどうしたらいいの?」
「セミナーの申込みがいまいちなのは、どこがいけないのかな?」
「商品をもっと魅力的に伝えたい!」

文章を書く際に、こんな風に悩んだことはありませんか?!
ホームページ、通販サイト、メールマガジン、ブログにSNS……。
コストがかからず運用できるのはいいものの、いざ運用となったら「どう書けばいいんだろう」と不安がいっぱい。
そんな悩める人に、Web文章で困らない基礎テクニックから応用テクニックまでを、
10年以上大手企業の通販サイトを運用してきたライターがひとつひとつ丁寧に書き上げた一冊。
基礎テクニックでは、「引きつける」件名や本文の書き方を11つのコツにまとめています。
応用テクニックでは「メールマガジン」「ブログ・SNS」「セミナー申し込み」「通販サイト」などシチュエーションごとに秘策を伝授。
これさえあれば、もう文章作成で困らない! 企業のWeb担当者からWebを活用して起業したいという人まで幅広く使える文章術です。


【こんな人におすすめ】
Webを運用したいけれど、書くのに自信がない人
Webを上手く生かして起業したい人
書くことは苦手ではないけれど、もっと極めたい人
昔から国語が苦手だった人


【目次】
第一章 基礎編:「タイトル」で引き付けるコツ
第二章 基礎編:「本文」で引き付けるコツ
第三章 応用編:「メルマガ」の場合
第四章 応用編:「ブログ・SNS」の場合
第五章 応用編:「セミナー申し込み」の場合
第六章 応用編:「通販サイト」の場合


【購入者様への特典】
「今すぐ書けるパターン別文章サンプル」「本書に載せられなかった番外編:『検索』を考慮する」付


【著者プロフィール】
下良 果林

ライター・編集者 ソノラメンテ合同会社代表社員

早稲田大学在学中に、講談社の女性誌編集部にフリー編集者として契約。
フリーライターを経て、株式会社ディーエイチシーに入社。
自社通販サイトのWeb編集者として、商品ページ、Webコラム、メールマガジンの執筆に携わり、メールマガジンでは最高で一回あたり7,000万円を売り上げる。
その後、株式会社ローソンでは、通販サイトの立ち上げやWeb編集者として活躍し、「引きつける」「売れる」「申込みが来る」文章力を確立。
現在は、フリーライター、編集者として独立。
大手企業へのインタビュー記事やランディングページの制作、メールマガジンやブログの執筆代行などを手がけている。
Amazonレビュー
amazon検索