岳飛伝 八 龍蟠の章 (集英社文庫)

価格: (税込)
集英社
ページ:342頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で22506位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
『飛』の旗を掲げた岳飛のもとに、かつての仲間、孟遷や于才も加わり、さらに梁山泊からの援助を受けつつ、本格的に岳家軍が再興されていく。金国と講和した南宋は、韓世忠率いる水軍が、次の相手を梁山泊水軍と見据え準備を始めていた。南方では南宋軍が阮廉の村を襲い、岳家軍と衝突し惨敗したが、景〓(ろう)に寨を築く。ついに小梁山の秦容も守りを固めるため調練を開始する。深慮遠謀の第八巻。
Amazonレビュー


amazon検索