涙の万年橋~剣客船頭(十七)~ (光文社文庫)

価格: (税込)
光文社
ページ:239頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で135865位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
元南町奉行所の定町廻り同心で、いまは船頭を生計にしている沢村伝次郎。殺しの件で伝次郎にしつこく話を聞いていた岡っ引きの元七が何者かに殺された。北町奉行所の定町廻り同心は伝次郎を下手人と疑う。一方、千草がふとした縁で人助けしていた浪人夫婦の仇討ちの手伝いもすることに――。江戸情緒溢れるなかで謎解きも満喫できる、傑作シリーズ第十七弾。
Amazonレビュー
amazon検索