物理2600年の歴史を変えた51のスケッチ

翻訳 倉田 幸信 , 監修 村山 斉
価格: (税込)
プレジデント社
ページ:318頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で112600位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
ピタゴラス、コペルニクス、ガリレオ、ニュートン、ファラデー、マックスウェル、ド・ブロイ、アインシュタイン、ヒッグス…。

天才たちのひらめきも最初は地面に描いた1本の線、ナプキンに走り書きした落書きのような図でした。

1行のことわざが何百ページもの大著、何百年もの人間の叡智を凝縮した一言であるように、
優れた物理学のスケッチは、それだけで人類史を変えるような概念を伝える力を持っています。

本書では、そのような完成度の高いスケッチ51点とりあげ、期間にして
2600年におよぶ物理学上の発見を時系列で紹介していきます。

それぞれの発見の主人公たちの人生のストーリーも添えて。
物理や数学が大好きな人も、ちょっと苦手な人も、楽しめる1冊です。

【著者紹介】
ドン・S・レモンズ (Don S.Lemons)
アメリカ、カンザス州ベセルカレッジ名誉教授。ロスアラモス国立研究所客員研究員。

【監修】
村山 斉 (むらやま・ひとし)
東京大学かぶり数物連携宇宙研究機構初代機構長。素粒子理論におけるリーダーの一人。1991年に東京大学で博士取得後、カリフォルニア大学バークレー校教授を経て帰国。『宇宙は何でできているのか』など一般向けの科学啓蒙書も多く手がけている。

【目次より】
Part1◆古代
・三角測量
・ピタゴラスのモノコード
・月の満ち欠け /etc.
Part2◆中世
・ピロポノスの考えた自由落下
・視力の光学的仕組み
・オレームの三角形 /etc.
Part3◆近代初期
・コペルニクスの宇宙観
・永久運動の不可能性
・スネルの法則 /etc.
Part4◆19世紀
・ヤングの2重スリット
・エルステッドの実験
・カルノーによるもっともシンプルな熱機関 /etc.
Part5◆20世紀以降
・光電効果
・ブラウン運動
・ラザフォードの金箔実験 /etc.
Amazonレビュー
amazon検索