和食屋の「だし」おかず

価格: (税込)
主婦の友社
ページ:115頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で36861位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

和食の味を支える「だし」に含まれるうま味成分は近年、
UMAMIとして世界的に認知されるように。
料理にうま味たっぷりの「だし」を使うことで、
塩分や糖分が控えられることから、
健康面でも注目を集めています。
でも、だしをとるのはハードルが高そうと
及び腰でいるのならもったいない! 
人気和食店の店主が、
家庭で使いやすいようにと編み出した、
究極の「笠原流簡単だし」なら、
かつお節とこぶを水から煮だしてザルで濾すだけで完成。
昆布をつけておいたり、火加減を調節したり、
かつおぶしが沈むのを待ったりは必要はありません。
そんな誰にでも失敗なくとれる「笠原流簡単だし」を使って作る、
肉じゃがやなすの煮物や
だし巻き卵をはじめとした和の定番おかずに、
同じだしを使った洋風や中華風のおかずも紹介します。
どれも白いごはんに合うのが自慢! 
炊き込みごはんや雑炊、お茶漬けなどのごはん物もあります。



笠原 将弘:東京・恵比寿にある、
予約のとれない日本料理店『賛否両論』店主。
新宿『正月屋吉兆』にて9年間の修業後、
武蔵小山にある実家の焼き鳥屋『とり将』を継ぐ。
東北の復興支援、和食給食応援団など、
和食を通じたさまざまな活動でも注目されている。
Amazonレビュー


amazon検索