コトPOPを書いたらあっ、売れちゃった!

価格: (税込)
商業界
ページ:206頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で76171位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【お客さまにとってのメリットをコトPOPで伝えよう!】それまで主流だった商品の機能や特徴を伝えるPOP(モノPOP)とは違い、コトPOPは、お客さまにとってその商品が「どんなメリットを生むか」ということを、あなた自身の価値観と言葉で訴求するPOPです。 お客さまはコトPOPを読むと「知らなかった!」「へえ~、そうなんだ!」「うん、そうそう!」「なるほどね!」と商品に興味が湧き、自分で飲んだり食べたり、また、使って楽しそうな姿が容易に想像できる、だから、読んで楽しいPOPなのです。 お客さまがお店に来て、店員に聞きたい質問は大体この3つ。1.困っているコトがある 2.悩んでいるコトがある 3.自分にとってメリットにつながるコトが知りたい お客さまの日々の暮らしに、「役立つコト」や「困っているコト」、「悩んでいるコト」を解決する「コト」を書く。お店の都合やメーカーの一方的な主張で書かずに、お客さまの立場に立ってコトPOPを作る。そうすると、なんとも面白いように商品が売れ始めるのです。自分で作ったコトPOPで商品が売れていき、売上げが上がっていく。販売者としてこれほど楽しいことはありません。 あなたのお店の明日はあなたが作るコトPOPにかかっています。だけど決して肩ひじ貼らずに自分らしくいきましょう。コトPOPのヒントは日常生活の中に潜んでいます。
Amazonレビュー
amazon検索